冬ドラマ これから見ても面白いのはこれ - ダイエット ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬ドラマ これから見ても面白いのはこれ

この情報知ってますか???


【お試し特別価格57%off】お笑い芸人123☆45(イズミヨ−コ)が実践!芸能界、モデルの世界でも絶賛のたった3日間で3キロ減量する方法。どっかん酵素1本




<西山事件をテーマにした「運命の人」と竹内結子主演の「ストロベリーナイト」>

「家政婦のミタ」の大ヒットでドラマが盛り上がっているが、今クールはどうか。「家族」や「絆」をテーマにして、各局のプロデューサーは二匹目、三匹目のドジョウを狙っているというのだが。そこで日刊ゲンダイ本紙は魂胆ミエミエのドラマはバッサリとカットし、中高年が楽しめるドラマを厳選——。

「オジサン世代が今から見ても絶対損しないドラマは、フジテレビの『最後から二番目の恋』と『ストロベリーナイト』、それとTBSの『運命の人』の3本。共通するのは、ヒロインにいずれも結婚経験があり、脂の乗った熟女世代ということです」(上智大教授の碓井広義氏=メディア論)
 まず、「ストロベリー」は誉田哲也のミステリーが原作。スーツ姿の竹内結子の胸元がはだける瞬間がセクシーと評判だ。
「『運命の人』は山崎豊子のベストセラーが原作です。誰もが知っている沖縄返還密約をスクープした西山事件がテーマで見ごたえは十分。セットにお金をかけていて、昭和30〜40年代の雰囲気がリアルに描かれている点も中高年は楽しめます。本木雅弘の愛人役の真木よう子と、妻役の松たか子の“競艶”にも注目です」(碓井広義氏=前出)
「最後から」の小泉今日子の役柄は45歳・独身のテレビプロデューサー。鎌倉市役所勤務の長倉和平(中井貴一)との大人の恋模様がコミカルタッチに描かれている。これから出てきそうな濡れ場シーンは必見だし、昨年、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」をヒットさせた岡田恵和の練りに練った脚本は安定感がある。
「本日は大安なり」(NHK)も大人向けドラマ。ウエディングプランナー役の優香と新郎新婦とその家族のドタバタだが、意外とリアル。適齢期の子供がいる親は身につまされるのでは。
 ルックス重視の人は仲間由紀恵主演の「恋愛ニート」(TBS)と、中谷美紀がヒロインの「聖なる怪物たち」(テレ朝)が要チェック。

<鈴木京香が大食漢のシングルマザーに>

 話題の俳優やジャニーズが出ているドラマではどうか。
「どれも大人が積極的に見たいレベルではない」としながらも、コラムニストの桧山珠美氏が及第点と挙げたのはこの2本。一本はジャニーズの若手(山田涼介)と鈴木京香による母子愛コメディー「理想の息子」(日本テレビ)。見どころは2点。ひとつはアラフォー京香の等身大な役どころ。「セカンドバージン」のキャリアウーマンから一転して、高校生の息子を持つ、大食漢のシングルマザーを演じている。
「薄化粧で給食のオバチャン姿を披露しています。その姿が最近の松坂慶子を彷彿とさせる」
 もうひとつは脚本。「101回目のプロポーズ」などの野島伸司が手がけていて、「90年代のテイストが懐かしく、親しみが湧くのでは」と語る。
 向井理主演の「ハングリー!」(フジ)は向井が敏腕の料理人に扮し、イケメンを全面に押し出したラブコメ。見どころはNHK朝ドラの元ヒロインが3人も共演していること。三角関係の相手に国仲涼子&滝本美織、ライバル店のスタッフとして宮地真緒。見方によっては豪華で、「朝ドラヒロインの悲喜こもごもが一目瞭然」と視点を変えて見ると面白い。
「ラッキーセブン」(フジ)はペケ。松本潤、瑛太、大泉洋、松嶋菜々子と主役級の俳優を取り揃えたが、「誰ひとりとして生かし切れていない」。
 最近話題のエンディングプランナーを取り上げた「最高の人生の終り方」(TBS)は「山崎努の演技力に救われたところがあるが、『おくりびと』の廉価版という印象が否めない」という低評価だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120128-00000006-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mixmaxjoho.blog.fc2.com/tb.php/37-982af1e2

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。