マッチ、人気健在!25年ぶり香港公演 - ダイエット ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチ、人気健在!25年ぶり香港公演



 【香港11日】歌手、近藤真彦(47)が11日、香港で25年ぶりとなるコンサートを開催した。香港の有名歌手が「夕焼けの歌」などの楽曲をカバーしておりマッチ人気は高い。「25年を経て香港でライブができるなんて奇跡。ドキドキする」と興奮しながら、2公演計8000人の前で四半世紀ぶりの熱唱。12日に32回目のデビュー記念日を迎えた“ベテラン”は海外でも人気健在だ。

 「25年ぶりに来ていただいて、ありがとうございます!」。86年10月以来の香港ライブに、感無量の表情を浮かべた。

 昨年はデビュー30周年で、国内で大規模ツアーを敢行するなど精力的に歌手活動を行った。ちょうど1年前の昨年12月11日、30周年記念ツアーのファイナルだった東京・日本武道館で開いて以来となるコンサートの地に、香港を選んだ。

 ジャニーズ事務所のタレントとして初の海外公演だった84年2月から3年連続でライブを行っていた縁の地だ。「周りの要望も多かったし、ひらめきもあってね」とマッチは言う。

 香港では伝説的歌手で女優としても活躍したアニタ・ムイさん(03年死去、享年40)が「夕焼けの歌」(89年)をカバーして大ヒット。他に「夢絆(きずな)」(85年)や「MOMOKO」(82年)なども知名度が高い。「愚か者」「ギンギラギンにさりげなく」など全26曲のうち、特に「夕焼けの歌」のサビを広東語で歌い上げた際は、ひときわ大きな歓声が沸き起こった。

 90〜2000年代前半にかけてレース活動に重点を置いた時期もあるだけに「心のどこかで『もう香港でコンサートをやることはないだろう』と思っていた」と打ち明けたが、「次回は25年後…とは言いません。また近いうちに来ます!」と再会を約束した。

 終演後、「25年前は黄色い声援が多かったけど、みんな大人になっていたね」と笑いながら、「言葉は通じなくても歌だけでしっかり勝負することができた」とキッパリ。「アニタが亡くなっているのは、やはり寂しい。生きていたら今日も来てたんだろうね」と寂しげな表情もみせたが、「また香港でライブがしたい。できるという確信も持てた」と充実感に満ちあふれていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000030-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!



スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mixmaxjoho.blog.fc2.com/tb.php/6-507b026a

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。