マッチ、25年ぶり香港公演に8000人 - ダイエット ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチ、25年ぶり香港公演に8000人

このニュース知ってます???


体脂肪率30%⇒3%に!ダイエットコンサルタント小幡 聡が教える、体脂肪だけ減らす【☆☆☆☆☆(五ツ星)ダイエット】「1ヶ月間メールサポート付き」




 歌手の近藤真彦(47)が11日、香港のハイテック・スターホールでコンサートを行った。1986年以来25年ぶりの香港公演。昼夜2回公演で8000人のファンに成長した姿を披露し、「今後も海外でやりたい、って思いと出来るっていう確信が持てた」と手応えを感じていた。

 「ニーハオ!我係、近藤真彦、多多指教!(こんにちは、近藤真彦です。よろしく!)」。広東語でのあいさつに、会場が沸いた。

 ジャニーズにとって初の海外公演でもあった近藤の香港公演は1984年から86年までの3年連続3回。現地ではその後、人気歌手のアニタ・ムイさん(故人)らが「夕焼けの歌」をカバーするなど近藤の歌が愛され続けており、会場には25年間、待ち続けたファンらがぎっしり。10日深夜に香港の空港に到着した際には約550人のファンが出迎えるなど、熱烈歓迎を受けた。

 開演前には25年前と同じように現地のしきたりにのっとり、公演の成功を祈って「子豚の丸焼き」を食べる儀式を済ませてから会場入りした。

 「マッチー」「カッコイイ」と日本語での声援が飛ぶ中、「愚か者」「アンダルシアに憧れて」などを熱唱。「夕焼けの歌」ではサビを広東語で披露し、会場は大歓声。アンコールでは会場が大合唱となった。

 近藤は「25年ぶりにまさか香港でコンサートができるとは思いませんでした。こんなにたくさんの方が来てくれて感謝しています」とファンに感謝した。

 1980年12月12日に「スニーカーぶる〜す」でデビュー。デビュー記念日の前夜祭ともいえる香港公演を成功させた近藤は「音楽の力ってすごい。今後も海外でやりたいって思いと、出来るっていう確信が持てた」と12日からの芸能生活32年目に向け、新たなパワーをもらったようだった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000004-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mixmaxjoho.blog.fc2.com/tb.php/8-95369793

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。